日々の学びの中で

3学期がスタートして、1ヵ月近く経ちました。

子供たちは、日々の授業や学校行事の中で生き生きと活動しています。

2月8日に行われたなわ跳び大会では、個人の部、団体の部とも全力で取り組みました。

「去年よりたくさん跳べた!」

「大なわが楽しかった!」

なわ跳び大会終了後、嬉しそうに感想を話していました。

 

2月18日は、社会科見学で富山市民族民芸村に行ってきました。

昔の道具を見たり、石臼ひきを体験したりするなど、充実した活動になりました。

「石臼をひくのは、昔はみなさんくらいの子供の仕事だったんですよ」

子供たちは、学芸員さんにそう教えられて、とても驚いたようでした。

さらに学びを深めていってほしいです。

 

カテゴリー: 第3学年 パーマリンク