3年生 社会科見学「新湊消防署」

3年生は、2月19日(水)に新湊消防署に見学にいってきました。消防署では、市民の安全のために、どのような活動を行っているのか、またどのように働いているのかを学んできました。

消防署で働いておられる方が、1秒でも早く人命を救助するために、様々な活動に取り組んでいることを教えていただき、その後その活動を支える施設や働き方を見学しました。

24時間いつでも出動できるように待機するための仮眠室や、すぐに出動先が分かるようにするためのコンピュータ、救助活動を支えるためのトレーニング機器等いろいろな工夫がされていることが分かりました。また、消火活動のための装備が教科書に書いてあるものよりも、軽量化、高機能化されていることが分かりました。

その後、実際の消防自動車、救助工作車、救急車を見せていただきました。火を消すだけでなく、様々な事故に応じた活動ができる車があり、たくさんの道具が収納されていることにびっくりしました。また、実際に訓練の様子を見学しました。すばやくビルからビルへ渡る姿に日頃の訓練の大変さを感じました。

教科書だけでは、分からなかったことをたくさん知り、人々の生活を守る仕事の大切さを感じる充実した社会科見学になりました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク