初めての授業(4年生)

みんなとの初めての授業は、国語でした。扉の詩「水平線」を、

  クラスみんなで・・・

    8人のグループで・・・

      列の4人で・・・

何度も群読をして、詩の世界を味わいました。みんなの真剣な姿勢がすてきでした。家でも、ぜひ、「水平線」や 「こわれた千の楽器」を音読してみよう!

カテゴリー: 未分類, 第4学年 パーマリンク