いただく「いのち」に感謝を込めて・・・(4年生)

今日から、給食委員会の残食調査が始まりました。

今までの半年間、4年生の残食はありません。

調理員さんが心を込めて給食を作ってくださっていること、

配膳員さんが安全に給食を届けてくださっていること、

そして、食事の材料は生き物の「いのち」だということ、

そう考え、残さずいただくことが当たり前になってきているようです。

苦手なものがあっても少しずつ食べているので、

「慣れてきて、好きになってきた」という声も多く聞かれます。

肘をつかない、お皿をもって食べるなどの食事のマナーも、

格段によくなってきています。

今までも、そして、これからも・・・

「いただくいのちに感謝を込めて。いただきます!」

カテゴリー: 第4学年 パーマリンク