日本の伝統楽器に親しもう(4年生)

12月15日(火)に、特別な音楽の授業を行いました。

今回は、生田流正派大師範である村松先生から、

和楽器の箏(こと)の演奏方法を教えていただきました。

みんなは、箏爪を付けて弦を弾くのに苦労していた様子でしたが、

慣れてくると上手に音が出せるようになりました。

凜として美しい箏の音色を味わいながら、

伝統的な楽器の演奏を楽しむことができました。

授業は、来週も行います。楽しみですね!

カテゴリー: 未分類, 第4学年 パーマリンク