特別な道徳の授業(4年生)

今日の道徳は、いつもの授業とは少し違って・・・。

テーマは「友情」。

資料を読んだ後、27人全員が

「友達」という存在について思うことを発表をしました。

「一緒にいるとすごく楽しい」

「困ったときに相談できる」

「家族と同じぐらい大切」

「人生に必要な存在」

「宝物」

そして、ある「詩」を読み、

いいなと思う言葉や共感できる言葉を紹介し合いました。

そして、授業の最後・・・

クラスのある友達から告げられる「転校」の言葉。

授業で取り扱った「詩」は曲になっています。

北川悠仁さん作詞・作曲の「友~旅立ちの時~」を聴きながら、

その友達と過ごしてきた日々を思い出し、涙が止まらなくなる人も。

一緒にいられるあと少しの時間を大切にしようと、一人一人が誓いました。

カテゴリー: 第4学年 パーマリンク