租税教室(6年)

5月31日(月)に、租税教室がありました。DVDを見て、もしも税金がなくなったらどうなるのかを考えました。税金は、私たちみんなが平等で安全に暮らしていくために、いろいろなかたちで使われていることを学びました。重さ約10キロの1億円のレプリカを持った子供たちは「思った以上に重いな」と驚いていました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク